Return to site

【Class no.18】

本ナイト ~書を持て、カフェへ行こう~

金曜夜のちょっとした知的なお遊び企画

自分の大好きな本・小説・漫画など1冊持ち寄って、その良さをゆる~く語り合う会

初開催となった《本ナイト》。

金曜夜に、ゆるく、楽しげに行われていました。

ホワイトボードにもなるというキートスの壁には、今回の参加者の方たちが持参し、自ら書いてくれた、本日の本のお品書き。芸術関係、暮らしの本、歴史小説、海外の作品、漫画、絵本とその大きくジャンルを超えたラインナップに、会場はのっけからワクワク感で満たされていました。

甘いお茶なんかを飲みながら、テーブルは談笑につつまれます。

いつもだったら、見ることもなかった本。もしかしたら一生交差することがなかったであろう本に触れられた気がしてちょっと得した気分も。

必要に応じて、ホワイトボードで、物語の相関関係図を説明。

その様子は、都内なんかで行なわれているロフトプラスワンのサブカルイベントっぽくもあり、何やらとても楽しげでした。

夜に開催ということもあって、食育指導士の資格も持つ「リラックスサロン・リンデン」監修の『キートス特製マクロビ弁当』付き。また、本を読むとお腹がすくんですよね。

マクロビ弁当のマクロビとは、「マクロビオティック」のことで、「穀物や野菜、海藻などを中心とする日本の伝統食をベースとした食事を摂ることにより、自然と調和をとりながら、健康な暮らしを実現する考え方」のことをいうそうです。こちらの“食”も今回の魅力の一つでした。

本日のメニューは、たまねぎの豚バラ巻きがメイン。ケチャップとプルーンから作ったというソースが絶品でした。

食と知が満たされる《本ナイト》。

いろいろなものを吸収して、無事幕を閉じました。

おまけ:パラパラ漫画もれっきとした本です。↓

Photo & Text /Chou NAKAOKA

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly