Return to site

[Class no.47]

『CAFE Kiitos』の定番スイーツを描こう!

《彩色方法と静物のデッサンとデフォルメのやり方 講座》

5/26(土)に会場となったカフェキートスで行われていたのは、本業の傍ら、イラスト・写真・アクセサリー制作など、様々なクリエーション活動を行っているTrabantさんによるお絵かきワークショップ。

​内容: 『CAFE Kiitos』の定番スイーツを描こう!
場所: カフェ キートス
日時: 5/26(土)
14:00-15:00(第1部)
16:00-17:00(第2部)
定員: 各部4名
料金: 2000円(キートスパンケーキ付き)

ペン&水彩画を描くワークショップで、彩色方法や静物のデッサン、デフォルメのやり方などが学べます。とは言っても、難しいものではなく、初心者や子どもさんでも楽しめるライトで楽しい授業でした。その理由はモデルが、カフェキートスのメニューのパンケーキ、《キートスパンケーキ》だからでしょうか。書いた後にはみんなでわいわい食べることができるのも魅力のひとつのようでした。

↑こちらが今回モデルとなっていたキートスの看板メニュー《キートスパンケーキ》。

そもそも、このワークショップが行われるにいたったきっかけは、このワークショップの行われる半年前のこと。カフェキートスの公式LINEスタンプのイラストをTrabantさんが手がけたことに始まります。

その完成を記念して、期間限定で《CAFE Kiitos公式LINEスタンプ完成記念》Trabant原画展が行われていました。その期間の在廊日に何か企画をともうけられたのが、この【『CAFE Kiitos』の定番スイーツを描こう!】の企画でした。

ワークショップでは、普段はしないような、パンケーキをじっくり観察したり、いろいろな角度から写真を撮ってみたりしてから、ペン入れ、色づけをしていきます。

Trabantさん曰く、絵を本格的に習ったことはなく、こんなに上手に画いているイラストもすべて試行錯誤の末見つけた我流なんだとか。その分、こんな方法があるのかといった目から鱗の彩色方法やデッサン・デフォルメのや方法を伝授されていました。さらには、絵に上手い下手はなく、自由でいいとも。

そんなことばに背中を押され、皆さんのびのびと画かれてました。

和気あいあいとした雰囲気のなか繰り広げられるお絵かきワークショップ。絵が好きな人はもちろん、絵が苦手と思っている人こそ受けてみてはいかがでしょうか。今まで気づかなかったことに気づいたりと、新たな発見があるワークショップでした。

Trabantさんのプロフィールはこちら。
================
Mikaitoh(Trabant)
1990年茨城県北茨城市生まれ。本業の傍ら、イラスト・写真・アクセサリー制作など、様々なクリエーション活動を行っています。
今回のワークショップでは、自己流(たぶん)の水彩画技法を、参加者さんを誉めちぎりながら伝授します。
================

Photo & Text /Chou NAKAOKA

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly